読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snap back

とにもかくにもKinKiのおかげ、離れかけたけど引き戻されました

甲冑を目の当たりにして

タイトルの通り

今日甲冑を目の当たりにしてきました!

 

Endless SHOCK衣装展示in渋谷TSUTAYA

平日だからか思ったより混んでいなかった

 

3m先に発見しただけでお友達と小さく悲鳴!

 

あの弓矢を向けられキャッチする

鬼の白いカツラ?

も殺陣で使う剣もありました

 

思ったより小柄

靴インヒール!わたしでも厚手の靴下でぴったり?くらいの大きさ(24.5cm)

胴回りの細さ!

階段落ちでの痛みなのか向かって左側肩のパットや肘、足元まで右より布の消耗がある

腰周りの紐の消耗

パンツから甲冑の中のインナー?まで細かい金色の刺繍

 

ちょっとだけ2~3cmの高さのガラスケースに入っていて

自分たちがちょっと見上げるくらいの甲冑

 

お友達がこの見下されてる感たまらない!的なことを言っていて

 

甲冑で見下されたら…

その目力で斬られてしまう…

 

 

甲冑でみる座長は迫力もあるし

すべてが大きく感じるけれど

 

実際衣装だけ眺めてみると

傷んだ衣装から座長の終わりのない努力というか…すべてをかけているんだなと

 

文章はうまく書けないけれど

感じるものがありました、、、

 

すべての衣装にきっと座長の努力や痛み、すべての結晶がでるんだろうなぁ

 

 

この機会に感謝しかありません

 

たまたま展示期間中に渋谷まで行ける日があってよかった

 

一緒に行ってくれたお友達がいてくれてよかった

 

Endless SHOCKがこの世にあって

本当によかった